Skip to content
2013/09/10 / masahif

誰も知らなかったシマノのパワーメーター

徐々に盛り上がりを見せてきたバイクフィッティングビジネスですが、昨年はSpecializedがRetulを買収したほか、シマノヨーロッパもbikefitting.comを買収するなど各社がしのぎを削るレッドオーシャンへと変化してきているようです。

 Shimano acquires BikeFitting.com BV

 その、bikefitting.comですが 兼ねてから噂になっていた「シマノのパワーメーター?」を搭載したフィッティングシステムを発表したようです。

 Dnyamic Analysisのラインとしては大きく二つ

MOTION ANALYSIS
Motion

どこかで見たことがあるようなRetulのモーションキャプチャーシステムや、どこかで見たことがあるようなRetulのMuveに似ている気もしますが、おそらくパク…インスパイアされたのではないかと思います。
Retulよりも腰のマーカーが一つ増えていますね。骨盤の角度を測ろうとしているのではないでしょうか。

もう一つは

PEDALING ANALYSIS
Pedal 

独自に開発したと思われるパワーメーターを搭載し、パイオニアのペダリングモニタと同等…ないしはそれ以上の事ができると思われます。

1074014 673612465983485 1045658601 o

1265609 673612529316812 1276377003 o

画面からの推測ですが、具体的にはペダリング時の左右へのブレ(捻っている)などが解析がありそうです。

この仕組を成り立たせているミソは途中で二本の軸になっているクランク構造ですね。

ペダルは隅々まで見ましたが、歪計と思われるものも、そこから信号を取得するような回路等も見当たらなかったため、パイオニアと同じく”クランク型”のパワーメータのようです。

741235 673612885983443 106549149 o

いよいよ、シマノもパワーメーターを出してくるのか!と期待される方も多いのではないかと思いますが、上記のようなクランク構造、またパワーメーターとPCとの接続はBluetoothのようですから、フィッティング専用の機材と考えたほうがよさそうですね。

1275774 673612745983457 1696467668 o

Interbikeで製品版が展示されるのではないかと思いますが、現地へ行かれる方は、このあたりについて聞いてきて教えてもらえると嬉しいですw

※例によってタイトルはホッテントリメーカーで生成しました。他意はありません。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。