Skip to content
2013/03/10 / masahif

スプリント

本日は、Fast Lane Racingの練習におじゃまさせていただきました。
突然の参加でしたが、ありがとうございました。

あまりトレーニングの事は書いてないのですが、今日はちょっと面白いことがあったので…

元から、自分が速くなるというよりも速くなる方法に興味があるのですが、特に今年は色々と思いついたアイデアもあり、特に上半期は…

 極力ロードバイクに乗らないで速くなる

に挑戦しています。
実際、今年に入ってからロードバイクで練習したのは両手で数えられる程度。
スプリントの練習も全くしてなかったのですが…

スクリーンショット 2013 03 10 8 16 25 PM 

なぜか自己最高出力を大幅に更新して1223W!

それまでの最大出力は昨年の11月に記録した1126Wですが、この時はスプリントの練習だけをした日。
今日は、練習の帰り道で簡単にスプリントの練習方法を教えていたときに、4ステップぐらいで出た値です。いやーこれはうれしい。

元々、スプリント能力が皆無だった自分の2010年の最大出力は860W。

2011年前半に若干パワーアップして949W(レンタルしたGDRでマークしてた)。

転機は、その後に訪れます。

日本で有数のスプリント能力を持つ銀行にお勤めの選手に練習方法を教えてもらったのです。
そして、その日のウチに1020W、その後に練習していたら1060W程度まではいったのですが…

腰をいためましたorz

それ以来、スプリントの練習はしていなかったのですが、沖縄の直前にふと思い出してマークしたのが前述の1126W。

沖縄が終わってからは、ローラーにも乗らず、二郎を食べて、ビールを飲んで…

だったのですが、ずっと取り組んできたのがコアトレです。

今まで、コアトレには一切の興味がありませんでした。
理由は簡単で、具体的にどこがどう効くのかイマイチ、ピンと来なかったからです。

そんな中で自分がコアトレに取り組んだのは、フィッティングなどを通して、自分の弱点がコア…特に、腹筋、腸腰筋、中殿筋… まあ、もう少し簡単に言えば

– 重心が高い
– 腿の引き上げが遅い
– 膝の軌道がブレる

にあると気がついたからです。
こういったあたりについて重点的に強化してきました。 

また膝の軌道の修正に関していえば、BG/BikeFitで使われるウエッジやシムもあるのですが、足首の固定に不満を感じ、どんどんと外してきました。
(と言っても、膝の軌道が安定しない人は入れておいたほうがよいですよ) 

そしてついに今日から0枚!

スクリーンショット 2013 03 10 8 08 50 PM
※写真に写っている黄色いのを外す前の写真です

いけました。かなりいけました。
足首がひっぱられないので、逆に腰も安定させやすい。

昨日、散々ひきずり倒されて、今日の練習は抜け殻な感じだったのですが、意外と踏めてたのはシムを外したせいかも????

スクリーンショット 2013 03 10 8 08 25 PM

ま、ちょっと話がそれたけど、1223W出た時は、なんていうか骨盤が安定してたんです。

コアトレを初めてから、とにかく実感しているのは

 腹筋は背骨を守る

ってことです。一昨年はコアも何もないままスプリントの能力だけを上げたので腰をいためたのだと思います。

身体的な能力の低さをフィッティングや、シム、ウエッジ等でごまかすことは出来るけど、競技を楽しみたいなら鍛えたほうが早いかな〜

みんなコアトレやろうず

 

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。