Skip to content
2012/11/24 / masahif

masahif: ツール・ド・おきなわへの道(2012/11/24)

ツール・ド・沖縄への参加も今年で9年目。
140kmへの参加を初めてから7年目。
最初は完走が目標、次は1回目の普久川ダムを先頭集団で登ること…と徐々にハードルをあげてたつもりが二度のDNF。
その後も、2回目の上りで遅れること2回で、ここまでまともにレースを出来たことはありませんでした。

2004 80km 完走
2005 80km 34位
2006 130km 130位
2007 130km 112位
2008 130km DNF(落車)
2009 130km DNF(練習不足)
2010 140km 50位
2011 140km 73位

毎年、「今年こそは!」と望むものの何かが足りない。
特に今年は次の点を課題と考えて、それへの対策をしてきました。

– 脚をつる
考えられる理由はいくつかあるのですが、長いレースや練習でも後半でつることがあったので、自分の場合はポジションから来てる部分もあるかなあとサドルの位置を調整したのが成功。それ以降はつってなかったので、ある程度はいけるだろうと思っていました。

– 下り
昨年の二度の落車以降、思い切ってコーナーに突っ込めていなかった下りコーナー。
練習でも速い人のラインをトレースするようにしたり、また何かの役に立つかもしれないとシクロクロスの練習をはじめたのがヒット。
また譲ってもらったタイヤがこれまたヒットで、最近では遅れることなく下れていたので、これもまた何とかなるかなと

– 補給
毎年、後半になるとスタミナ切れを感じるものの、レース中に余裕がないこともあり十分な補給がとれていませんでした。
そこで今年は練習の段階から積極的に食べる練習もしてきました。
そして前日の試走では5分344Wで今季最高出力を更新。

どうも調子がいいらしい。いいような気がする。
しかし何となく疲れている。

いったいどうなるんだろう…
※コメントは @masahif まで、よろです

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。